スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
中村橋阿波踊り続編
 続いて、小金井さくら連が接近。
の生地に桜の模様が入った衣装を男女問わず着て、声を思いっきり張り出して踊っている元気な連です。

うちわと、提灯両方使う連は珍しい方なのかな?

個人的にはあの衣装が好きです。

P505i0066912501.jpg

威勢よく踊るさくらの踊り子達

その前には久米川連が来ました。
久米川連のお囃子は1拍子系かな。
久米川連で連想するのは、締太鼓を担当しているお姉さん。今年も出ていました。いつもだけど、真剣に叩いている。

そうそう吹鼓連を忘れていたわ。
お囃子はゆっくり。正調系だね。吹鼓さんは毎年徳島のはな・はるに出ているようです。黄色・・・というより黄土色の衣装を着た男踊り。うちわさばきが良いほうかな。おっと、今日は某連から3人来ているのを忘れていた。どちらにしろ、成長株の連であります。

時間は8時。吹鼓連の後にくっついて中村橋駅へ移動。その中村橋駅で、昔の飛び入り仲間とお会いしました。
昔、あちこちのにわか連で踊りまくっていたとき、一緒に踊り、いまも飛び入り連で踊られている方です。去年も中村橋の飛び入り連で踊っておられましたね。1年ぶりに会えてよかったです。

自分は8時半で帰宅。入曽駅から自宅までの途中、神社の境内で素踊りしながら帰りました。
スポンサーサイト


2006.09.03 Sun | 見る阿呆! | T:0 | C:0
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。