スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
阿佐ヶ谷~高円寺
 JR中央線阿佐ヶ谷駅。

 杉並区役所まで続き、にぎわいを見せる南口の商店街とは対照的に北口の商店街は人通りも少なく静まりかえっている。
 ラーメン激戦区といえば、荻窪が有名だけれども、阿佐ヶ谷もラーメン店が複数あるようだ。ちょうどお昼時だったけれど、店内には入らなかった。
 駅前通りを横切り、小学校の裏にある神社に寄る。久しぶりにお参りをした。おみくじは「小吉」だった。
 河北総合病院の近くにも小さな鳥居が立っている。木々に囲まれている所に小さな小さな祠があった。
 お清めの水もわずかであるが、ピチャン、ピチャンとしたたれている。周りに住む人々がお供えものをしているようで、ワンカップのお酒が置いてあった。せっかくなので、私もお参りした。

 さらに歩を進めると、木々が生い茂っている所を見つけた。どうやら1軒屋の庭に木々が生い茂っているようだ。その隣には、築40年以上は過ぎているであろう空き家がある。まるで木々に埋もれているようだ。
その家と空き家の間を通る道路は、「未舗装」その場所を通るだけで、昔にスリップしたような気分になる。

 阿佐谷北5丁目は閑静な住宅街が広がる。昭和初期からあるんじゃないかとも思われるような古い家々も多い。高級感は無いが、伝統を感じる阿佐ヶ谷北5丁目であった。

 馬橋公園。高円寺と阿佐ヶ谷の境界線にある公園だ。
野球場があり、子供達が水遊びができる場所もある。木々が生い茂っていて涼しい。
 高円寺北4丁目に入ると、木々が少ない。良い汗をかきながら歩いていくと、銭湯「なみのゆ」の煙突が見えてきた。その煙突を頼りに歩くこと15分。銭湯「なみのゆ」に到着。まだ2時過ぎなので開いておらず、駅へ向かった。

 庚申商店街、高円寺純情商店街を通ると、高円寺駅北口に到着。高円寺阿波踊りの準備が着々と行われていた。

 あと、6日で阿波踊りだ。
スポンサーサイト


2006.08.21 Mon | 未知の道 | T:0 | C:0
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。