スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
今年もあとわずか。
もう午後8時ですか。
今年もあとわずかです。

今年は、様々な人にお会いできてよかった。
阿波踊り関係や、お仕事関係もそうですが、
関東在住イーグルスファンの方々とお会いできたのが一番の収穫かな。

今季は11試合しか見に行けなかったけど、
来季は20試合。最高でも30試合応援に行ければいいなと思っています。

イーグルスの応援も重要だけど、阿波も重要。
もう7ヶ月しかないんだなあ。
ひたすら鍛錬に励むのみ。

最後に、このブログを見て頂きました皆様、コメントをしてくださった皆様。ありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします。

自分は明日から仕事始めなのでさっさと寝ます。
おやすみなさい。

スポンサーサイト
2006.12.31 Sun | 日々の出来事 | T:0 | C:2
年末の悩み。
今年もあとわずかにもかかわらず年賀状はまだ未作成。

さて、何を書こうか?

2006.12.29 Fri | 日々の出来事 | T:0 | C:0
栃尾又→長岡。バス旅行
さて、3日間の湯治も今日で終わりです。

朝から2回。食前と食後に入りました。

ちなみにここは男女入換制になっていて
朝~3時まで:うえの湯が男湯
3時半~夜11時まで:したの湯が男湯です。
うえの湯の浴槽は3つ。
ぬるい風呂と寝湯、熱い風呂となっています。

3日間お世話になった温泉を離れて
家へ帰るわけですが、その前に長岡の祖母の家に寄ります。


栃尾又温泉からバスで小出駅へ出る訳ですが、
今日は駅前まで行かずに駅近くの商店街で降りました。
近くの酒屋で八海山(400円)を買うと、
すぐに小千谷行のバスが来ました。
これに乗車して、小千谷へ向かいます。

バスは上越線沿いに北上。
2年前の中越地震で最も被害を受けた川口町は
すっかりきれいになっていました。
小千谷駅で降りて、さらに長岡行きのバスに乗り換え。
約2時間かけて長岡駅に到着しました。

運賃は栃尾又→小出400円+小出→小千谷400円+小千谷→長岡駅350円で
合計1150円。
普通に電車+バスだと940円かあ。
まあ乗換が多いけどたまには良いかもね。




2006.12.26 Tue | 未知の道 | T:0 | C:0
栃尾又での2日間
世間はクリスマスと騒いでいるけれど、自分はそんなの関係なし。

でも…ケーキは食べたい。
ということで、昼飯を食べに小出市街地に出かけたついでに
ケーキ屋でチョコレートケーキを2つ買う。

戻って、部屋で食べたんですが
何だ?この虚しさ…?

さてと風呂に入りますか。

長い階段を降りると、風呂場はあります。
小さな小屋にあるので、洗い場は1つ。しかもシャワーはありません。
来る前に、わざわざ別の温泉に入ったのもそれが理由です。

浴槽は2つに分かれていて
1つは少し沸かしたものと
もう1つは源泉そのままを使用したものでぬるいお湯です。
そのぬるいお湯に30分以上、長い人は3時間ぐらい入っています。

自分も平均1時間入っています。
そして出る前にさっと熱いお湯に入る。
部屋に戻って少し寝てまた入る。
その繰り返しです。

さて、今年は初雪こそ降ったようですが、
まだ栃尾又は雪がありません。

雪が降らないことに歓迎の声はあるものの、
これで良いのか、と不安になります。






2006.12.26 Tue | 未知の道 | T:0 | C:0
また栃尾又
さて、昨日の富貴亭からどこへ向かったかと言うと、バスに乗り栃尾又温泉に向かいました。

途中、頭を洗うため大湯温泉に寄ります。

理由は後で言います。
頭を洗ってさっぱりしたら歩いて20分ほどで到着ですよ。

今年三度目の栃尾又。今宵の宿は宝巌堂。

これで栃尾又の旅館、全館制覇です。

クリスマス休暇はここで過ごします。



2006.12.26 Tue | 未知の道 | T:0 | C:0
富貴亭
上越線の小出駅を出た駅前にそのお店はあります。
そばがメインということで何も知らずにへきそば5合を注文したら、すかさずお店の人がアドバイス。
「5合だともりそば2、5人前だよ。」

え?そんなに量が多いの?
ならば天ざるそば1200円を注文。

海老の天ぷら2本と野菜の天ぷら2つが付いてきてどれもさくさくしていて美味しい。
そばはこしがあり、これは行ける。

ほかにもうどんや丼物を多数置いてあるようだ。

また来よう。
ごちそうさまでした。

2006.12.25 Mon | 未知の道 | T:0 | C:0
ただいま旅行中。
昨日、今年最後の踊りの練習に参加しました。
相変わらず、リズムにズレが生じる俺。
やっぱりメトロノームを使って練習するべきなのかなあ…。

さて、練習後の呑み会が終り、新宿駅に直行。

今宵の宿は快速ムーンライトえちご号。

18きっぷの時期だけにほぼ満員でした。

高崎駅に到着。20分ほど停車するので外に出る。外は気持良い。気温にすると5℃。車内は体感温度30℃で至るところから暑いのブーイング。でもこのままの温度で新潟駅へ行きました。
暑さのため寝られず、お陰で不眠症になりました。


2006.12.24 Sun | 未知の道 | T:0 | C:0
池袋の宮城物産店
仕事が終わり、池袋へ行く。

池袋駅東口(西武口)を出て、大通りをまっすぐ行くと、
宮城県の物産店がある。

イーグルスファンになって以後、よく宮城に行くようなった俺。
もちろん宮城に行くたびにお土産を買う訳だが、
そのお土産をこのお店では売っている。

店の奥には、なんと牛タンが食べられるコーナーもあり、
野球が開幕するまでに食べたくなったら、
是非この店に行こうと思った。

ちなみに今日は、萩の月1個と笹蒲鉾2つ。
そして仙台七夕ビール1缶を買った。
これから呑む予定だ。

家に帰ったら、訃報を知った。
青島幸男、岸田今日子が死去したのも驚いたが、
カンニングの中島さんが亡くなってショックを受けた。

また竹山さんとの漫才を聞けると思っていたが
残念だ。
ご冥福をお祈りします。


2006.12.20 Wed | 日々の出来事 | T:0 | C:2
年末旅行計画中。
ようやく、風邪が治ってきた。
やはり昨日の安静が効いた様だ。

さて、今年もあとわずか。
忙しい年末という時期に、
毎年「旅行へ行きたい病」を発病してしまう。

今年(今回)はどこへ行こう?
このことで毎年(毎回)悩んでしまう。
楽しい悩みだ。


2006.12.16 Sat | 日々の出来事 | T:0 | C:2
長期戦
未だ、風邪が治らない。

治ったと思ったら、ぶりかえす。

まさにいたちごっこ。

発症から10日。
この長期戦はいつになったら決着は着くのか…。

ゴホ!

2006.12.14 Thu | 日々の出来事 | T:0 | C:4
雲一つ無い快晴
昨日は阿波の練習と忘年会でした。ここからは自分の事を書きます。

この忘年会で、自分にとって重要な問題がクリアできた。
また、自分がいかに必要とされているかも分かった。

進むべき道は決まった。
今の心中は雲一つ無い快晴なり。
後は、自分がどのようにしてその期待に応えることが出来るか。
それは自分次第だ。
忘年会や先週の呑み会で連長や副連長、そして皆が言っていたことを忘れるなよ。






2006.12.11 Mon | 踊る阿呆! | T:0 | C:0
初日
飲み会に行ってきました。

まあ同窓会+会社バージョンていう所でしょうか。

日本酒とビール1杯であとはソフトドリンクで逃げ切り。

前回の飲み会で酒に弱いことを悟った俺。
明日の飲み会もほどほどにする予定です。

風邪の方は、アルコール消毒で少し良くなりました。


2006.12.09 Sat | 日々の出来事 | T:0 | C:2
風邪流行+忘年会
ついにこの季節がやってきた…。

ゴホゴホ!!!(+ロ+)

風邪のシ~ズンと

呑んで、呑んで忘れてしまえ!!!
忘年会シーズンである。

私は丁度風邪をひきつつ今日、明日と忘年会をこなす予定だ。
ということで、喉のアルコール消毒に行ってきます。

2006.12.09 Sat | 日々の出来事 | T:0 | C:2
足ガタガタや。
日曜日。久しぶりに、練習行ってきました。

足ガタガタや。
1ヶ月ぶりでもあるけど、
ここまで体が硬くなっているとは思わなかった。

でも、休憩の合間に外へ出て
踊っていたら、後半は動くようになったけど。
もの凄い危機感を感じた練習でした。





2006.12.04 Mon | 踊る阿呆! | T:0 | C:0
紅葉・只見線
秋の旅行続編
10月26日

朝早くホテルを出て、会津若松駅へ向かう。
午前6時前だというのに、人の動きが活発だ。
なぜなら、午前6時前後に、郡山・会津高原尾瀬口(南会津)・小出(新潟県)行の列車が続けて発車するためだ。

自分は午前6時発の只見線小出行に乗車した。
2両編成の気動車で車内は15人ほどだろうか。
ほとんどが学校へ向かう学生達だ。

会津若松を出た列車は市街地を抜けて西若松駅に到着。
いつのまにか、エレベーターが完備された橋上駅舎となっている。
タブレットを交換して出発。

田んぼの中を進む。会津高田を出たあたりで日の出を迎えた。
太陽に反射して山がオレンジ色になり、
まるで山が燃えているようだ。

P505i0076415189.jpg


会津坂下の駅で若松行き列車と交換。
学生達が集まり活気がある。
ここで若松盆地と別れを告げ塔寺からは山に入っていく。

山間部は赤と黄色の紅葉の絨毯だ。
P505i0076743001.jpg

P505i0076677376.jpg


只見川は大河のごとく、ゆったりと流れる。
やがて列車はトンネルを抜け、新潟へと入り
会津若松から4時間かけて小出に着く。

2006.12.01 Fri | 未知の道 | T:0 | C:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。